このブログ内の検索には左の検索窓をお使い下さい。 また、壁紙に使って貰えるよう出来るだけ1024x768で保存していますので、もし気に入った画像があれば画像をクリックしてお持ち帰り下さい。
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
プロフィール

かうちぽてと

ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ミゾカクシ(溝隠、アゼムシロ{畦筵})

...2005/09/30 11:59...

キキョウ科 ミゾカクシ属
学名 Lobelia chinensis
一年草
花期 初夏~秋
花径 約1.5cm

タケトアゼナの写真をもう一度撮り直そうと畦を探していたら初めて見る花を発見。
イソトマの花弁を片側に寄せたよう花。
葉っぱを見るとアメリカアゼナに良く似てたのでその変種かと思ったけど、調べるとミゾカクシだった。
名前の由来は、溝を覆う程生えるでミゾカクシ、畦に広がるのでアゼムシロ。

ミゾカクシ



スポンサーサイト




タマスダレ(玉簾、ゼフィランテス)

...2005/09/29 19:44...

ヒガンバナ科 タマスダレ属
学名 Zephyranthes candida
原産地 南米
花期 夏~秋
花径 約3cm

こちらも畦に咲いてた花。
最初、ハナニラと思っていたけどタマスダレだった。これって良く見ると美人!

タマスダレ







ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)

...2005/09/28 23:59...

バラ科 ヘビイチゴ属
学名 Duchesnea indica
花期 春~初夏
実径 約1cm
花径 約1.5cm

昨日に引き続き狂い咲きのヤブヘビイチゴ。
ヤブヘビイチゴの花

ヤブヘビイチゴの花
良く見ると意外と可愛い。

ヤブヘビイチゴの葉

ヤブヘビイチゴの葉





ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)

...2005/09/27 22:45...

ゴマノハグサ科 サギゴケ属
学名 Mazus miquelii
多年草
花期 春~初夏
花径 約1.5cm

家の近くの畦道を歩いていると鮮やかな薄紫が目に入った。
形はトキワハゼだけど、花色が濃くて花も大きい。
匐枝(ふくし)を出して広がってるので紫鷺苔に間違いない筈。
花期は調べると春~初夏って書いてあるのでこれは狂い咲き?
これなら庭に広がっても抜いたりしないんだけどな。

ムラサキサギゴケ







イボクサ(疣草)

...2005/09/26 23:37...

ツユクサ科 イボクサ属
学名 Murdannia keisak
一年草
花期 秋
花径 約1cm

畑で野草探しをしていたら、葉っぱはツユクサだけど初めて見る可愛い花が目に入った。
調べるとイボクサで、花に似合わない名前は、汁を付けるとイボが取れることが由来らしい。

イボクサ1

イボクサ2

イボクサ3







ハナヅルソウ(花蔓草)

...2005/09/25 23:54...

ツルナ科 アプティニア属
学名 Aptenia cordifolia
英名 Baby sun rose
常緑多年草
原産地 南アフリカ
花期 春~秋
花径 約2cm

花は通勤途中で昔から見ていたせいか頭の片隅に行っていた花。
メロンさんのブログで花を再認識して撮影開始。

ハナズルソウ1

ハナズルソウの花
記憶では約1cmぐらいの花だったと思ったのに、実際は約2cmぐらいで意外に大きかった。

ハナズルソウ2

ハナズルソウの蕾
角?の間に赤い花が透けて見えている。


ハナズルソウ3

ハナズルソウの咲き始め
角の間が割れて花が顔を出してきた。

ハナズルソウ4







コスモス(秋桜、オオハルシャギク)

...2005/09/23 23:39...

キク科 コスモス属
学名 Cosmos bipinnatus
英名 Common cosmos
一年草
原産地 メキシコ
花期 夏~秋
花径 約5cm

夏からちょろちょろとは咲いていたけど涼しくなったやっと花数が増えてきた。

コスモス赤

コスモス青空

コスモス夕暮

コスモス赤ピンク

コスモスピンク

コスモス白ピンク

コスモス&イチモンジセセリ

コスモス&イチモンジセセリ





稲穂

...2005/09/22 00:18...

イネ(稲)
イネ科 イネ属
学名 Oryza sativa
英名 Rice
原産地 南アジア
花期 夏
実期 秋

これから田んぼの周りを掘って完全に水を抜き、10月から稲刈りが始まる。

稲穂

稲穂2

稲穂3







カキ(柿)

...2005/09/21 12:45...

カキノキ科 カキノキ属
学名 Diospyros Kaki
英名 Japanise persimmon
落葉高木
原産地 東アジア

花期 初夏
学名に日本語のKakiが付いてるし、英名でもJapaneseが付いてる。
甘柿は日本の品種しかないらしい。

畑の柿が色付きは始めたけど、うちの柿、色が薄くて全然美味しそうじゃない!
食べれば普通の柿なんだけど。
花はいつ咲いていたのか、撮るのをすっかり忘れてた。(>_<)
カキ







ヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)

...2005/09/19 23:44...

ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
学名 Lycoris radiata
多年草
別名は500以上あるとか。
花房径 約10cm
花期 彼岸の頃

日の長さを計る時計を持っているのか、彼岸の前後1週間に突然土から芽をだし花を咲かせる。
葉は冬~春の間に茂って夏には枯れるので花と葉は同時に見れない。

ヒガンバナ群生

ヒガンバナ花3

ヒガンバナ花1

ヒガンバナ花

ヒガンバナ花4

ヒガンバナ花2

ヒガンバナ蕾







ミズヒキ(水引)

...2005/09/18 18:12...

タデ科 ミズヒキ属
学名 Antenoron filiforme
多年草
原産地 インド
花期 夏~秋
花径 約5mm

通勤途中の民家の前の鉢に植わっていました。
初めて見るミズヒキ。
小さ~い。

ミズヒキ花

ミズヒキの花

ミズヒキ

ミズヒキの蕾上

ミズヒキ下

ミズヒキの蕾下

ミズヒキ葉

ミズヒキの葉





タケトアゼナ(たけと畦菜)

...2005/09/17 00:24...

ゴマノハグサ科 アゼナ属
学名 Lindernia dubia
一年草
原産地 北アメリカ
花期 夏~秋
花径 約1cm

昨晩、アゼナでアップしたけど、よくみると葉の付け根が丸い。
この特徴はタケトアゼナだけ。なのでタケトアゼナに修正しました。(^^;
鋸状の葉の縁は、アメリカアゼナははっきり、タケトアゼナは不明瞭、アゼナはまったくない。

アゼナ

写真サイトなのにピンボケ写真でごめんなさい。
まだ咲いてたら撮り直して差し替えます。m(_ _)m

アゼナ1







トキワハゼ(常盤はぜ)

...2005/09/16 12:51...

ゴマノハグサ科 サギゴケ属
学名 Mazus pumikus
花期 春~秋
一年草
花径 約5mm
トキワは春~秋までずっと咲いるのが由来。
こちらはサギゴケと違って匍匐茎を出さない。

トキワハゼ

この形、子供のおもちゃの飛行機か飛んでる鳥に見えてしょうがない。

トキワハゼの葉







コツブキンエノコロ(小粒金狗尾草)

...2005/09/15 00:32...

イネ科 エノコログサ属
学名 Setaria pallide-fusca
一年草
花期 夏~秋
穂長 約8cm
アキノエノコログサ(秋の狗尾草)と迷ったんだけど、種子の一部が裸出していないようなので小粒金狗尾草と判断しました。(^^;
このヒゲに絡まってる茶色い粒々は一体何?

コツブキンエノコロ







コゴメカヤツリ(小米蚊帳吊)

...2005/09/15 00:05...

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
学名 Cyperus iria
一年草
花期 夏~秋
穂長 約3cm 
湿り気のある畑に生育。実ると稲穂のように垂れ下がる。

コゴメカヤツリ







チョウジタデ(丁字蓼)とエノキグサ

...2005/09/14 00:05...

この2週間、ネットや本屋で調べたけど分からなかった花。
どなたか名前をご存知でしたら教えてください。m(_ _)m
チョウジタデは分かりました。

チョウジタデ(丁字蓼 別名:タゴボウ「田牛蒡」)
アカバナ科 チョウジタデ属
学名 Ludwigia epilobioides
花径 約5mm
原産地 東南アジア
水田雑草で稲作と共に帰化したようです。
花は拡大してみると結構可愛い。
よく似た花でこれより大きなヒレタゴボウがあります。
チョウジタデの花

チョウジタデの花
普通は花弁は4枚だけど、これは5枚ついてる。

チョウジタデの葉

チョウジタデの葉
秋には紅葉するようです。

エノキグサ(榎草、アミガサソウ)
トウダイグサ科 エノキグサ属
学名 Acalypha australis
一年草
花期 夏~秋

エノキグサの花

アミガサをひっくりかえしたような包葉の中に雌花がある。

エノキグサ

赤て細長いのが雄花







オグルマ(小車)

...2005/09/13 00:04...

オグルマ(小車)
キク科 オグルマ属
学名 Inula Japonica
多年草
花期 夏~秋
花径 約3cm

畑の中にポツンと黄色の花が咲いていたのでタンポポかと思ったらこの花。
筒状花の部分と花の分岐の仕方が似ているのはオグルマしか見当たらなかった。
只、下の方の葉が枯れていて殆ど見えなくて草丈が低く(10cm程)、畑のぬかるみから花だけが生えているような感じだったのでちょっと自信がないのですが。(^^;
よく似た花にカセンソウ(歌仙草)があるのですが、そちらはパリッとした感じらしいので違うみたい。
オグルマ1

オグルマ2

オグルマ3







オニタビラコ(鬼田平子)

...2005/09/12 00:05...

キク科 オニタビラコ属
学名 Yungia Japonica
1、2年草
花期 春~秋
花径 約7mm

最近は、庭に生えた雑草も花が咲くまで待つようにしている。
これは花は小さくて可愛いし、それ程葉っぱも広がらないのでこのままにするつもり。

オニタビラコ

オニタビラコの花

オニタビラコの葉

オニタビラコの葉





イヌタデ(犬蓼)

...2005/09/11 00:21...

学名 Persicaria longiseta
タデ科 イヌタデ属
一年草
花期 春~秋
花穂長 2~5cm

9月11日にサナエタデでUpしたけど、もう一度托葉鞘を確認すると長い毛があったのでこれはイヌタデ。
イヌタデ托葉鞘

イヌタデの托葉鞘

イヌタデ、オオイヌタデとの区別の仕方
オオイウタデは、草丈約1mなので直ぐ分かる。
イヌタデの托葉鞘の縁には毛がある。
オオイヌタデの托葉鞘の縁には毛は無いが紫の斑点があるので区別できるらしい。

イヌタデ

イヌタデの花

イヌタデの葉

イヌタデの葉






住人&訪問者達

...2005/09/10 20:50...

この記事の下の方は爬虫類、クモなので苦手な方はご遠慮下さい。

オンプバッタ

オンプバッタ
体長 雌:約3cm、雄:約2cm
おんぶされてるのは子供ではなくて雄。

サトクダマキモドキ

サトクダマキモドキ
体長 約5cm
木に上で何をしてるの?

アマガエル

アマガエル
このアマガエル、普通のより小さくて体長約1.5cmなので顔つきもかわいい。

トノサマガエル

トノサマガエル
体長 約4cm

カマキリ

カマキリ
これは痩せてるから雄かな?

ケムシ

名前が分からないケムシ
体長 約5cm
保護色で枝にぴったりくっついてから殆ど枝と区別がつかない。

ヤモリ

ヤモリの子供
普通はガラス窓にへばりついてやってくる虫を食べているのに、時々玄関の戸をあけたりすると頭の上に落ちてくる。
田舎のヤモリは「クックッ」って良く鳴くのに、都会のヤモリは大人しいのか鳴いたのを聞いたことがない。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ
どこにでもいるトカゲで、トカゲなのに名前がヘビ。

シマヘビ

シマヘビ
これは体長50cmぐらい。
庭だけじゃなく、家の中にも入ってくる。
タンスの裏にとぐろを巻いてたのを見た時は鳥肌がたった。

ナガコガネグモの子

ナガコガネグモの子
体長 約1.5cm
これをナガコガネグモとは別の種類だと思ってた。

ナガコガネグモ

ナガコガネグモ
体長 約4cm
関西だからタイガース柄(^^:

ジョロウグモ?

ジョロウグモ?
体長 約4cm
ジョロウグモと思うんだけど、サイトや図鑑ではこのお腹の柄と同じ蜘蛛はいなかったので違うかもしれない。






夏の終わりのセミ(蝉)

...2005/09/09 00:11...

もう夏も終わりなのでセミの鳴き声も少なくなってきたし、ニイニイゼミやツクツクボウシの鳴き声に変わってきている。
もう秋は直ぐそこ。

ニイニイゼミ

手前がニイニイゼミ、奥がアブラゼミ
地面から1mぐらいの所に居たので撮りやすかった。
鳴き声はニイニイゼミが「ニンニン」、アブラゼミは「ジージー」。

ツクツクホウシ

ツクツクホウシ
もちろん鳴き声も「ツクツクホウシ」






初夕焼け撮り

...2005/09/08 00:28...

夕焼け

ブログ巡りをしていて、いつかは撮りたいと思っていた夕焼け。
仕事中に窓の外を見ると綺麗な夕焼けが・・・。
思わずデジカメを取り出して1枚パシャリ。
この後、電話が鳴ったので対応してたら外は真っ暗に。(;_;)





コマチリンドウ(小町りんどう)

...2005/09/07 00:45...

リンドウ科 シマセンブリ属
学名 Centaurium confertum
多年草
原産地 欧州
花期 春~秋
花径 約7mm

昔の写真ですが、この時期に花屋で見つけた花。
2年ぐらいは咲いてくれたのに今は無く、去年処分品を育てたけど花が咲かずに枯れてしまった。
今年は出会えるだろうか。

コマチリンドウ

(撮影:2002/9/22)






キツネノマゴ(狐のまご)

...2005/09/06 00:11...

キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
学名 Justicia procumbens
一年草
花期 夏~秋
花長 約5mm

今まで全然目に入らなかった花。

キツネノマゴ

ピンボケ(^^;
これを見ると目が光ってるように見えてちょっと不気味。

キツネノマゴ葉







シオカラトンボ

...2005/09/05 00:25...

シオカラトンボ

秋が近づくとシオカラトンボも色が濃くなるのか、色の濃いシオカラトンボを見つけたので、いつものように前から接近して撮影。

シオカラボンボ1

すると、カメラを持っている手に乗ってきたので、カメラを持ち替えようとしたら一旦逃げてまた木の上に停まった。
もう一度前から指を近づけていくと指に停まったのでパシャリ。
まるでペットのよう。(^^)v






イチジク(無花果)

...2005/09/04 11:12...

クワ科 イチジク属(フィクス属)
学名 Ficuss carica
英名 Common fig
落葉半高木
原産地 西アジア

無花果っていう名前から花がないように思われるけど、花はこの実(花のう)の中に咲いていて種が出来る。

イチジク

品種 ドーフィン
この品種は雌花ばかりで無受粉でも結実する。

イチジク&ハチ

ハチも好きなのか実をぐちゃぐちゃにするほど食べていた。







ツユクサ(露草)白花

...2005/09/03 09:27...

ツユクサ科 ツユクサ属
学名 Commelina communis
別名 帽子花
花期 夏
1年草

今まで気づかなかっただけなのか、ツユクサの白花を初めて発見!

ツユクサ白花

ツクユサ白花1

花径 約1cm
これは普通のツユクサより少し小さめの花。

ツクユサ白花2

ツユクサ白花3

ツユクサ白花4

花径 約2cm
上から順々に白花から淡い青までのツユクサが咲いていた。
ということは突然変異?











CALENDER
08 ⇔ 2005/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧

プランターでジャンボイチゴ栽培
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。